2019年12月12日

UCHIDAにできることのひとつとして・・

UCHIDAの全社員誓いの言葉には、【社会に役立つ喜びを提供するために挑み続け】というフレーズが盛り込まれています。複合材料という素材と向き合って技術開発を行う日々の中『自分たちには、どんな事ができるのか。』『想いをカタチに。』と考えを巡らせ、今回は数箇所の支援団体を通じてUCHIDAの講師料を寄付いたしました。また、【UCHIDAの輪】を体感することとして、2017年からご縁のあるミャンマー ファミリークリニックと菜園の会へのマンスリーサポートも継続しています。今後もできるだけ、どんな形かは分かりませんが【全社員誓いの言葉】を胸に、少しずつコツコツと社会貢献活動を行なってまいりたいと思います。