2021年8月10日

埼玉県SDGsパートナーに登録されました

埼玉県では、SDGsの取組を自ら実施、公表する県内企業・団体等を「埼玉県SDGsパートナー」として登録する取り組みを行っています。現在、315の企業・団体等の方が登録されているなかでUCHIDAは第3期のSDGsパートナーに登録されました。(登録日:令和3年7月31日 登録№ 228)こうやって県では、企業・団体等が行う活動とSDGsとの関連性を明確にすることで県内企業等におけるSDGs達成に向けた具体的な取組を促進し、企業等の価値向上及び競争力の強化を図るとともに「埼玉版SDGs」を共に推進することを目指しています。普段の小さな取り組みも、積み重なれば大きな効果に繋がります。【継続は力なり】2030年という未来を見据えUCHIDAとして何ができるのか、これからもコツコツと出来ることから取り組んでまいります。各企業のSDGs達成に向けた宣言書はコチラから

また、埼玉県はあらゆる人に居場所があり、活躍でき、安心して暮らせる「日本一暮らしやすい埼玉県」を実現するため、様々な施策をベースに多様なプレーヤーとの協働を通じてSDGsの推進に取り組んでいます。埼玉県におけるSDGsの推進について   

令和3年5月21日、令和3年度の「SDGs未来都市」に埼玉県が選定されました。