2020年8月3日

埼玉県健康経営実践事業所に認定されました

UCHIDAは、全従業員の健康促進・維持向上を目標として【健康宣言】を行い、コツコツと、取り組んでまいりました。そして この取組みを継続して実践した成果が実り、このたび【埼玉県健康経営実践事業所】として認定されました。健康経営とは、企業が従業員の健康づくり(長時間労働対策、有給休暇取得促進、食、運動の取組など)を積極的 に行うことにより、結果的に生産性や企業価値の向上につながる、という考え方です。 企業が健康経営を実践することは、従業員にとっても作業効率のアップやプライベートの充実など大きなメリットがあります。県内では既に108社(支店等を含めると1,114事業所)が認定されています。これからもUCHIDAでは働き方改革同様に、福利厚生や社内規定の見直しを適宜行いながら、さらに健康で生き生きと働ける環境づくりに取り組んでまいります。