2019年7月11日

日本義肢装具学会学術大会が開催されます

2019年7 月13 日(土)、14 日(日)の2 日間、宮城県仙台市の仙台国際センターで日本義肢装具学会学術大会が開催されます。今回のテーマは「挑戦・融合・革新 ~義肢装具のネクストステージ~」です。最先端の医用工学技術等を駆使した義肢装具療法への挑戦、異なる分野のテクノロジーの融合による新たな展開、義肢装具の歴史を振り返り、将来への革新を目指すべく義肢装具のネクストステージへの扉を開くという想いが込められているそうです。UCHIDAが9月の発売を目指して製作中の二足歩行アシスト【C-FREX】もテーブルトップの場で展示参加いたします。この学術大会は、毎年千数百名以上の多くの方々が全国より参加されるため、アクセスが便利な仙台市にある仙台国際センターが会場となっています。皆様にとって実りあるものとなりますように、多くの方々のご参加をお待ちしています。

第35回日本義肢装具学会学術大会 ~The 35th Scientific Meeting of the Japanese Society of Prosthetics and Orthotics~