2021年3月16日

業務提携契約締結のお知らせ

3月8日(月) 株式会社UCHIDAとロボット・宇宙開発ベンチャーの株式会社ダイモン(社長:中島紳一郎氏)は月面探査車「YAOKI」の業務提携に関して合意に至り業務提携契約を締結しました。YAOKIとは転んでも倒れても立ち上がる設計と、何度でも挑戦する意思の「七転び八起き」が語源の月面探査機です。超小型、超軽量、高強度を兼ね備えており2021年秋、米国Astrobotic社の月着陸船Peregrineに乗って民間で世界初の月面探査を実施します。Astrobotic社は、月面着陸船「ペレグリン」 で月輸送の契約実施事業社としてNASAから選定されており、株式会社ダイモンはAstrobotic社とのペイロード契約によって民間企業としては世界で初めて世界最小最軽量の月面探査車「YAOKI」で「Project YAOKI」をスタートします。現在は、Astrobotic社のペイロード技術書類認証を取得し、開発・試験・製作を継続中です。今後のスケジュールは、2021年6月にフライトモデル完成、その後、米国での試験などを経て、2021年秋に米国フロリダ州ケープカナベラル空軍基地での打上げを予定しています。これから「Project YAOKI」の一員として、これまで積み重ねてきたUCHIDAの強みを生かして新しいカタチを求め、ともに挑戦してまいります。今から大きな宇宙、月面をコロコロと何度転んでも立ち上がり進むYAOKIに期待が高まります。プレスリリースはコチラ から。

YouTube  月面探査車 YAOKI 「誕生編」