2017年9月12日

祝!V2達成 京都工芸繊維大学  “Grandelfino”

全国の学生チームが小型レーシングカーの性能を競う「第15回全日本学生フォーミュラ大会」が、2017年9月9日(土)静岡県にある小笠山総合運動公園(通称エコパ)にて9/5~9/9の5日間にかけて開催されました。

競技は、静的審査(コスト、プレゼンテーション、デザイン)・動的審査(走行競技、燃費等)で構成され、学生が自ら構想・設計・製作した車両により、ものづくりの総合力が競われるものです。そこでUCHIDAがパーツ製作支援を行った、京都工芸繊維大学のチーム“Grandelfino”が2年連続の総合優勝を果たしました。今年度は、昨年度を上回る、見事な実力を発揮し堂々の総合優勝となりました。

次年度も、これまで培ったチームノウハウをしっかり受け継いで頑張ってください!