2019年10月8日

長期収入ガード(GLTD)導入しました

UCHIDAでは、福利厚生制度の充実化を図るため病気やケガで長期間働けなくなった場合の収入ゼロの不安に備えて【仕事と治療の両立を支援する長期収入ガード(GLTD)】を導入しました。この保険では万が一、病気や怪我で長期間働けなくなった場合、収入の減少分が補償されるので安心して治療に専念できるメリットがあり「社員を大切にしたい。」という会社からのメッセージが込められています。