2020年9月22日

JAPANブランド育成支援等事業の補助事業者に採択されました

UCHIDAは、コロナ禍でも開発・歩行試験の速度を緩めずに取り組んでいるC-FREXによる【脊髄損傷者向け二足歩行アシスト装具開発とブランド確立】のプロジェクトを立ち上げ、このたび、令和2年度補正予算「JAPANブランド育成支援等事業(特別枠)」第2タームの補助事業者に採択されました。JAPANブランド育成支援等事業では、地域中小企業者の全国・海外への販路開拓やブランド確立を図るために必要な取り組みが支援されます。UCHIDAは、この支援が追い風となって、従来の装具が抱えていた課題を解決し、ずっと大切にしてきたコンセプト 「装着することがカッコイイ!と思える長下肢装具」の実現に近づくと考えています。近道はありませんが、何よりもC-FREXを必要とする人々が装着して、日常的に歩行運動を継続できる日を目標にさらにコツコツと取り組んでまいります。

JAPANブランド育成支援等事業(特別枠)ホームページ外部サイト