2020年9月2日

2020年9月1日より 試作開発LABを開設しました

このたび、さいたま市のご支援を受けて株式会社UCHIDAはC-FREXの販売に向けた「株式会社UCHIDA 試作開発lab」を開設いたしました。さいたま市では、平成24年に高度な基盤技術を有する多彩な製造業の集積を生かし、研究開発型ものづくり企業の医療機器関連分野への新規参入・事業拡大を支援するため「さいたま医療ものづくり都市構想」を策定しました。この構想で掲げる4つの基本施策の1つが事業化支援の拠点となる「試作開発LAB」の整備です。市内の中小企業者が、医療機器製造販売業や医療機関・医療現場との連携・共同事業を促進し、安全性や操作性の向上など医療現場のニーズに応える医療機器等の開発・実用化を図るプロジェクトの支援を行っています。ご縁あって開設した試作開発LABは、北与野駅に隣接した環境を生かして開発を進められることにより、これまでお会いすることが難しかった方々との出逢いにも繋がるものと考えています。この有難い環境に甘んじることなく皆様のご支援と外部専門家のお力を借りながら、よりよい歩行テストの環境を整えて開発を加速させてまいります。