2021年9月9日

新機種【Mk-5】アメリカで飛行試験開始&特別耐空証明証を得ました

UCHIDAが機体製作に大きく関わっているテトラ・アビエーション社が開発した新機種Mk-5(マークファイブ)が、2021年8⽉16⽇(月)付けでアメリカ連邦航空局(FAA)から試験⾶⾏許可の認可を取得、研究開発⽤の航空機を対象とした特別耐空証明証、アメリカの空域での運用に必要な⾶⾏許可証を得ました。Mk-5の機体記号(レジ)は「N155TA」です。FAAの認可を得た事によって2022年のデリバリー目標実現に一歩前進です。Mk-5は、7月に予約販売を開始しています。併せてコチラの記事もご覧ください。